ねじれ

こんにちは、勝沼栄明です。昨日、衆議院において選挙制度のいわゆる区割り法案が再可決されました。司法において違憲状態、選挙無効との判決までだされ、立法の怠慢を指摘された案件です。もしこの状態を続ければ、最高裁においてもいずれ無効判決がだされ、その選挙で選ばれた衆議院議員はいなくなり、そこで指名を受け任命された総理大臣もいなくなり、その総理大臣に指名を受け任命された閣僚も最高裁判事もいなくなり、結果として行政、立法、司法を司るものが姿を消します。しかも、その状態で再選挙できる法律が今の日本にはありません。放っておけば、日本は統治機能を失うのです。しかし、続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

かつぬま栄明事務所  tell 0225-21-6260